アーカンザスシティー(英語表記)Arkansas City

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメリカ合衆国,カンザス州南部の都市。オクラホマとの州境に近く,ウィチタの南約 70km,アーカンソー川とウォルナット川の合流点近くに位置する。 1870年入植が始り,1914年付近に油田が発見されてから急激に発展した。石油採掘,製油が行われるほか,製粉食肉加工が盛んである。また水運の便がよく,交易の中心地でもある。人口1万 2762 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android