コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アークロケット

百科事典マイペディアの解説

アークロケット

直流アークジェット推進機によるロケット。アークジェットとも。電気ロケットの一種。推進材を直流のアーク放電で直接加熱して高温高圧状態のプラズマをつくりノズルから噴出させ推力を得るもの。
→関連項目ロケット(工学)

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のアークロケットの言及

【電気ロケット】より

…種類としては電熱ロケット,静電加速型ロケット,電磁加速型ロケットに大別される。 電熱ロケットには推進材を電熱ヒーターで加熱するレジストジェットと,推進材を直接アーク放電で加熱するアークジェット(いわゆるアークロケット)があるが,いずれも加熱後の気体はノズルから噴射される。加熱温度に限度があるので静電加速型,電磁加速型と異なり比推力型ロケットに分類される。…

※「アークロケット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アークロケットの関連キーワード原子力ロケット

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android