コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーリーマジョリティー early majority

大辞林 第三版の解説

アーリーマジョリティー【early majority】

イノベーター理論の用語。新たに現れた革新的商品やサービスなどを比較的追随的に採用・受容する人々。イノベーター理論の五つの顧客層のうち、アーリー-アダプター(初期採用者)の次に受容する人々。新しい価値観や様式の受容に慎重とされる。前期追随者。初期多数採用者。 → イノベーター理論イノベーターアーリー-アダプターレイト-マジョリティーラガード

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

アーリーマジョリティーの関連キーワードイノベーター理論イノベーター

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android