イェカテリーナ マクシーモワ(英語表記)Ekaterina Sergeevna Maksimova

20世紀西洋人名事典の解説

イェカテリーナ マクシーモワ
Ekaterina Sergeevna Maksimova


1939.2.1 -
ソ連のバレリーナ。
1957年ボリショイ劇場でチャイコフスキーのバレー「くるみ割り人形」のマーシャ役でデビューし、翌’58年同劇場団員となる。’64年ヴァルナ国際バレーコンクールで金メダル、’69年にA.パブロワ記念パリ舞踊学校アカデミー賞を受賞。’73年にはソ連邦人民芸術家に選ばれる。主な役にチャイコフスキー作曲「白鳥の湖」のオデッタ・オディリア、ハチャトゥーリャン作曲「スパルターク」のフリギヤなど。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android