コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イオウイロハシリグモ イオウイロハシリグモDolomedes sulfureus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イオウイロハシリグモ
Dolomedes sulfureus

クモ綱クモ目キシダグモ科。雌の体長 2cm前後,雄は約 1.5cm。名前のとおり濃い黄色 (硫黄色) をした個体が多いが,頭胸部と腹部上面に黒褐色の太い条があって別種のようにみえる変異型もある。幼生は淡黄褐色をしている。山野の草間や地上を走り,葉の上で獲物を待伏せてがんじょうな歩脚で捕える。昆虫のほか,カエルなどの小動物を食べることもある。日本全国に分布する。ハシリグモ類のなかで最も普通で,水田や都市の公園の草むらにもみられる。 (→キシダグモ , ハシリグモ )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android