コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イコニウム Iconium; Ikonion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イコニウム
Iconium; Ikonion

小アジアの古代都市。ギリシア名イコニオン。現トルコのコンヤ。肥沃な平地に囲まれ,前 3000年代からの世界最古の集落に由来するフリュギア人 (→フリュギア ) の都市で,ヒッタイト帝国に所属し,前3世紀頃からギリシア文明に浸透され,前 25年までにローマの属州ガラチアの版図に入った。 130年ローマ植民市 (コロニア ) となり,372年頃リカオニアの州都となる。7~9世紀アラブ人の侵略にさらされ,10世紀末ビザンチン帝国からセルジューク・トルコに奪われた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のイコニウムの言及

【コニヤ】より

…標高1025m,アナトリア中部の交通要路に位置し,トルコの穀倉地帯とよばれるコニヤ平原に産する小麦,果物,羊毛の取引・加工地として,また神秘主義教団メウレウィーの本拠のある宗教都市として知られる。 町の建設は古代フリュギアにさかのぼり,ローマ時代にはリカオニア地方の主都としてイコニウムIconiumとよばれ,パウロの第1回伝道地の一つであった。11世紀末以後,ルーム・セルジューク朝の首都となり,12~13世紀前半には,イスラム世界と西方キリスト教世界との交易の拠点として繁栄し,宮殿,モスク,マドラサなどの初期のトルコ・イスラム建築に彩られた。…

※「イコニウム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イコニウムの関連キーワードアナトリア・セルジューク朝リュカオニアコニヤ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android