コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イスイククリ自然保護区 イスイククリしぜんほごくIssyk-Kul'sky zapovednik

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イスイククリ自然保護区
イスイククリしぜんほごく
Issyk-Kul'sky zapovednik

キルギス北東部にある自然保護区。イスイククリ湖から南岸の山地 (テルスケイアラタウ山脈) にかけて広がる。 1958年設置。面積 7816km2。鳥類 (水鳥,キジ) と山地の植生保存が目的である。ここでは沿岸にハクチョウ,カモ類,山地にイノシシ,クマ,ユキヒョウなどが生息する。またジャコウネズミ気候順化の研究も行なわれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android