イスファハーンのイマーム広場(読み)イスファハーンのイマームひろば

百科事典マイペディアの解説

イスファハーンのイマーム広場【イスファハーンのイマームひろば】

イランの中部に位置する同国屈指のオアシス都市,イスファハーンの中心部にある広場。広場を囲んで四周に,イランのイスラーム芸術の粋を集めたイマーム・モスクをはじめ,ロトフォッラー・モスク,アーリー・ガープー宮殿,バーザールなどの歴史的建造物が立ち並び,かつて〈イスファハーンは世界の半分〉とたたえられた栄華の姿をしのばせている。1979年世界文化遺産に登録。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android