四周(読み)シシュウ

大辞林 第三版の解説

ししゅう【四周】

( 名 ) スル
四方を取り巻くこと。また、まわり。 「島を-せる径路/日本風景論 重昂

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

し‐しゅう ‥シウ【四周】

〘名〙 方のまわり。あたり。また、四方をとりかこむこと。四辺。四囲
※聖徳太子伝暦(917頃か)上「得舎利一枚。大如胡麻。其色紅白。紫光四周」
※随筆・孔雀楼筆記(1768)二「詩を書には、〈略〉紙の四周に二三分ほど金をうって用ゆ」 〔魏志‐曹爽伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四周の関連情報