イズマル ガスプラル(英語表記)İsma‘il Gaspralï

20世紀西洋人名事典の解説

イズマル ガスプラル
İsma‘il Gaspralï


1851 - 1914
クリミアのイスラム改革主義者。
クリミア・タタール出身。
クリミア・タタールの貴族出身で、陸軍士官学校卒業後、フランスとトルコに留学してフランス自由主義と青年トルコ党の影響を受けた。1877年にクリミアのバフチサライの市長となり、マドラサを創立した。1883年に「翻訳者」を刊行して共通トルコ語の普及につとめた。1905年〜06年の3回にわたる全ロシア・ムスリム大会で指導的役割りを果たし、トルコ系諸民族の「言語・思想・行動における統一」を図ろうとした。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android