イソペプチド結合

栄養・生化学辞典の解説

イソペプチド結合

 タンパク質を構成するアミノ酸が形成している2位の炭素(α位の炭素)に結合したアミノ基カルボキシル基の間の結合ではなく,アミノ酸のその他のアミノ基やカルボキシル基が形成するペプチド結合.グルタチオンのグルタミン酸とシステインの結合(γ-カルボキシル基との結合),カルノシンのβ-アラニンとヒスチジンの結合など.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android