コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イタセンパラ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イタセンパラ

コイ科でタナゴの仲間に分類される日本固有種の淡水魚成魚は約10センチになり、寿命は1~2年ほど。秋に二枚貝の中に卵を産み付け、春に孵化(ふか)する。1974年に国の天然記念物に、95年に種の保存法に基づく国内希少野生動植物種に指定された。 環境省レッドデータブックでは「絶滅危惧1A類」(ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種)に分類されている。

(2015-07-30 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内のイタセンパラの言及

【タナゴ(鱮)】より

… 日本にはその分布が著しく限られていて,生物地理学上貴重なため国の天然記念物に指定されたものが2種ある。ミヤコタナゴTanakia tanagoとイタセンパラA.longipinnisである。ミヤコタナゴは成魚の全長3~5.5cmの小型種で,産卵期の雄は赤色,黒色,紫色などの美しい婚姻色を現す。…

※「イタセンパラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イタセンパラの関連キーワードコイ科

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イタセンパラの関連情報