イチジク受粉(読み)イチジクじゅふん(英語表記)caprification

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人工的にイチジク受粉を行うこと。イチジクの花序はいわゆる隠頭花序で,雌花雄花とが花序の分枝が変形した嚢状体の中に包まれている。野生のイチジクに寄生する小さなの一種イチジクコバチがその嚢内で羽化し活動することによって受粉が促されるが,これを人工的に利用するため,栽培種に寄生蜂をとりつけ受粉させる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android