イトルフ(英語表記)Hittorff, Jacques-Ignace

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イトルフ
Hittorff, Jacques-Ignace

[生]1792.8.20. ケルン
[没]1867.3.25. パリ
フランスの建築家,考古学者。ケルンで建築を学び,1810年にパリの美術アカデミーに入学。 F.ベランジェに師事し,18年のベランジェの死後,その建築家としての官職を継ぎ,パリ北駅 (1861~65) などを設計した。主作品はサン・バンサン・ド・ポール聖堂のファサード (31~44) 。また考古学者としても知られ,ギリシア建築に多彩装飾が施されていたことを証明した『ギリシアの彩色建築』L'architecture polychrome chez les Grecs (30) などの著書がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android