イトルフ(英語表記)Hittorff, Jacques-Ignace

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イトルフ
Hittorff, Jacques-Ignace

[生]1792.8.20. ケルン
[没]1867.3.25. パリ
フランスの建築家,考古学者。ケルンで建築を学び,1810年にパリの美術アカデミーに入学。 F.ベランジェに師事し,18年のベランジェの死後,その建築家としての官職を継ぎ,パリ北駅 (1861~65) などを設計した。主作品はサン・バンサン・ド・ポール聖堂のファサード (31~44) 。また考古学者としても知られ,ギリシア建築に多彩装飾が施されていたことを証明した『ギリシアの彩色建築』L'architecture polychrome chez les Grecs (30) などの著書がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android