イバロ(英語表記)Ivalo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イバロ
Ivalo

フィンランド北部,ラッピ県の村。イナリ湖の南 15km,イバロ川にのぞむ。北極圏線上にあるロバニエミから北上し,ノルウェーとの国境にあるカリガスニエミにいたる国道に沿い,ロシアへ通じる道の分岐点。ラップランドを訪れる人々の旅行上の要地金鉱があり,製材も盛んで,発電所もある。水上バスでイナリと,定期航空路ヘルシンキと結ばれている。人口約 3000。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android