イブリシュルセーヌ(英語表記)Ivry-sur-Seine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イブリシュルセーヌ
Ivry-sur-Seine

フランス北部,バルドマルヌ県工業都市。パリ南東郊,セーヌ川左岸にあり,パリと地下鉄で結ばれる。金属,自動車,食品の工業が発達し,セーヌ河港に陸揚げされる食料品材木,燃料などの集散地としての機能も重要。第2次世界大戦時にドイツ軍に射殺された 860名のフランス愛国者の墓がある。人口5万 4106 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android