コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イリ(裡里)市 イリIri

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イリ(裡里)〔市〕
イリ
Iri

韓国,チョルラプク (全羅北) 道の北西部にある市。 1949年市制。ホナム (湖南) 鉄道,チョルラ (全羅) 鉄道,クンサン (群山) 鉄道が交差する地に発達した新興都市。マンギョン (万頃) 江とトンジン (東津) 江の流域に広がる肥沃なホナム平野の北部にあり,農産物を集散する。クンサン港を控えて輸出の便もよいため,70年代に工業団地が造成され,繊維,化学の工業が発達。 75年爆発事故によって全市街が廃虚と化したが,都市計画により現代的市街地に変貌した。面積 47km2。人口 20万 3401 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android