イルビール県(読み)イルビール(英語表記)Irbīl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イルビール〔県〕
イルビール
Irbīl

イラク北部の県でトルコとイランに国境を接する。県都はイルビール。クルディスターン地方の一部をなし,北半は山地であるが,その南斜面はチグリス川沖積平野まで延びている。家畜飼育とゴマ,ミレット (雑穀) ,トウモロコシ,果物などの農産物がある。住民の多くはクルド人で,民族主義運動の中心地。面積1万 4471km2。人口 77万 439 (1987推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android