インダストリアルパーク(英語表記)industrial park

翻訳|industrial park

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「インダストリアルパーク」の意味・わかりやすい解説

インダストリアルパーク
industrial park

地域経済の発展をはかる目的で,計画的に企業を集積させた地域。産業用地,企業用地ともいう。1950年代にアメリカ合衆国において生産拠点として考案されたが,産業活動が高度化するにつれ,1980年代にはインキュベーションイノベーション(→技術革新)を促進するための産業開発拠点へと変化した。日本では 1980年以降,大量生産拠点から高付加価値製品の生産拠点へと転換をはかるため,企業誘致型から,域内で新しい産業を創出し雇用を生み出す開発型の地域振興施策が進められた。農村地域工業等導入促進法によって指定を受けた各企業は,税制助成奨励金融資の面で優遇措置が受けられる。中小企業基盤整備機構は,新規立地・増設を進める事業者のために産業用地を提供し,創業・新事業展開の促進,経営基盤の強化などの支援を行なっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

脂質異常症治療薬

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

脂質異常症治療薬の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android