コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インダストリアル・パーク いんだすとりあるぱーく

世界大百科事典内のインダストリアル・パークの言及

【企業団地】より

…また,アメリカ合衆国では新しい工業の発展が第2次大戦中から技術革新を伴いながら進行し,これに呼応しながら鉄道会社,不動産会社などの民間資本や民間団体,地方公共団体によって新しい形の工業団地建設がさかんに進められた。道路や情報手段の整備・発展,自動車通勤の急増,貨物輸送の大型化,労働環境の改善,地域社会との融和といった工業をめぐる諸条件の変化に対応しながら,古い形の工業団地を改善しつつインダストリアル・パーク=工場公園とよばれ,15~100haにも及ぶ,緑化など環境整備の行き届いた新しい形の工業団地が各地に造られており,その数は全国で1000をこえている。 日本でも,埋立てなどによる工業用地造成事業はすでに戦前から行われてきたが,本格的な工業団地の造成は第2次大戦後の1958年に首都圏整備法に基づき,相模原市,平塚市,八王子市などで団地が造られたことに始まる。…

※「インダストリアル・パーク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

インダストリアル・パークの関連キーワードシリコンバレーボルツ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

インダストリアル・パークの関連情報