インティライミ〈太陽の祭り〉(読み)インティライミ〈たいようのまつり〉

世界の祭り・イベントガイドの解説

インティライミ〈たいようのまつり〉【インティライミ〈太陽の祭り〉】

ペルー南部、アンデス山脈の都市クスコで開催される、太陽の祭り。インカ帝国の帝が、収穫の感謝と豊作祈願を太陽に祈った行事が起源で、スペインによる征服で途絶えていたものを、近年復活させた祭り。太陽の神殿で民族衣装を身にまとった人々が歌い踊り、神に感謝することで、祭りが始まる。リャマの心臓を捧げる儀式など、さまざまな伝統行事が行われる。南アメリカ3大祭りの一つで、この日、クスコは祭日になり、インカ帝国の国旗を掲揚する。開催時期は毎年6月24日。◇クスコの市街は世界遺産に登録されている。

出典 講談社世界の祭り・イベントガイドについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android