イージス・アショア(読み)いーじす・あしょあ(英語表記)Aegis Ashore

知恵蔵miniの解説

海上のイージス艦と同様の機能を持つ施設を、陸上配備したもの。大気圏外を飛行する高速の弾道ミサイルを追跡する高性能レーダーと、日本国内に向かってきたミサイルを撃ち落とす迎撃ミサイルからなる。米国が開発した。政府は2017年に導入を閣議決定し、秋田県秋田市の陸上自衛隊新屋(あらや)演習場と山口県萩市の陸自むつみ演習場を配備候補地に選定した。しかしその後、新屋を「適地」とした調査書にデータの誤りが複数あったことが発覚。また、ミサイルの発射後には弾頭からブースターと呼ばれる推進装置が切り離されて落下してくるが、これがむつみ演習場の外に落下するのを防ぐにはハードウェア改修が必要であり、12年の歳月と2000億円以上の費用がかかることが米側からの報告で判明した。これを受けて防衛省は20年6月、導入計画を停止することを発表した。

(2020-6-18)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本に向かう弾道ミサイルを、地上から発射する迎撃ミサイルで大気圏外(宇宙空間)で撃ち落とすシステム。配備には、イージス艦の迎撃ミサイル「SM3」と地対空誘導弾「PAC3」と合わせた三段構えで弾道ミサイル攻撃に対抗する狙いがある。

(2020-06-16 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イージス・アショアの関連情報