コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陸地 クガチ

7件 の用語解説(陸地の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

くが‐ち【陸地】

りくち。
「紀伊国千里浜の遠千潟、俄(にはか)に―になること二十余町なり」〈太平記・二〉

りく‐ち【陸地】

地球の表面で、水におおわれていない部分。地球表面積の30パーセントを占め、その平均高度は840メートル。陸。

ろく‐じ〔‐ヂ〕【陸地】

平らな土地。また、りくち。
「海は傾きて―をひたせり」〈方丈記

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

くがち【陸地】

りくち。 「且つ彼等は-にのみ遊ぶを以て満足せず/狐の裁判

りくち【陸地】

地球の表面で、水におおわれていない部分。りく。おか。

ろくじ【陸地】

りくち(陸地) 」に同じ。 「この御船の-に着くべきやうもなし/謡曲・船弁慶」
平らな土地。 「心には-を歩むと思へ共/浄瑠璃・反魂香」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

陸地
りくち

地球の表面のうち、水で覆われていない部分。地球の表面積約5億1000万平方キロメートルのうち、陸地の面積は約1億5000万平方キロメートルといわれ、海洋の面積に比べて小さい。陸地も海洋も、地球上に均等に分布していない。陸地をもっとも広く含む半球を陸半球と称するが、それでも海洋が53%の面積を占める。陸地の垂直的分布をみると、最高点がエベレスト山頂の標高8848メートルである。[市川正巳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

陸地の関連キーワード雲量言外水圏地表野物裏面地肌表面発酵法地球の中心核砕屑性マントル

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

陸地の関連情報