イーワイン(英語表記)Iwein

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イーワイン
Iwein

中世ドイツの詩人ハルトマン・フォン・アウエ叙事詩。 1200年頃執筆。アーサー王伝説を扱ったクレチアン・ド・トロアの『イバン,または獅子の騎士』をもとにしたもの。円卓の騎士イーワインは妻との約束を忘れて武者修行に日々をおくっており,いったんは夫婦の愛は疎遠になってしまうが,諸国を遍歴したのち,妻と和解することができる。夫婦愛騎士道との矛盾によって引起される葛藤を扱った作品。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android