コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィッティンガウの画家 ウィッティンガウのがかMeister von Wittingau; Böhmishe Malerschule

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィッティンガウの画家
ウィッティンガウのがか
Meister von Wittingau; Böhmishe Malerschule

14世紀以後のボヘミア画家。 1380~95年頃活躍。ウィッティンガウ修道院の祭壇画が主作品 (プラハ国立美術館) 。同祭壇画『復活』には背景の風景描写による新しい空間構成がみられる。国際ゴシック様式の代表的画家。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウィッティンガウの画家の関連キーワードシャルルシャルルクリコボの戦いシャルル(6世)ノルウェー文学台湾の5大市長選網走川沖縄戦「集団自決」北畠顕信向嶽寺

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android