コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィース巡礼聖堂 ウィースじゅんれいせいどうPilgrimage of Church,Wies

1件 の用語解説(ウィース巡礼聖堂の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィース巡礼聖堂
ウィースじゅんれいせいどう
Pilgrimage of Church,Wies

ドイツ南東部,バイエルン州シュタインガーデン近郊にあるロココ様式の聖堂。当初は小さな礼拝堂であったが,所蔵する『鞭打たれるキリスト』の木像が涙を流すと伝えられたことからこの地への巡礼者があとを絶たず,1745年から 1754年にかけて D.ツィンマーマンの手により聖堂として建て替えられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone