ウェスプレーム(英語表記)Veszprém

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェスプレーム
Veszprém

ハンガリー西部の都市。ブダペストの南西,バラトン湖北岸のバコニュ山地にある。市街は5つの丘の上に位置し,11世紀以来の聖堂城塞,古い家並みの街路など,史跡や歴史的建築物が多い。主産物織物,ワイン,植物油で,化学工業も行われる。なおウェスプレーム地方には,陶磁器で有名なヘレンドの町がある。人口6万 4277 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android