コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェスプレーム ウェスプレームVeszprém

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェスプレーム
Veszprém

ハンガリー西部の都市。ブダペストの南西,バラトン湖北岸のバコニュ山地にある。市街は5つの丘の上に位置し,11世紀以来の聖堂城塞,古い家並みの街路など,史跡や歴史的建築物が多い。主産物織物,ワイン,植物油で,化学工業も行われる。なおウェスプレーム地方には,陶磁器で有名なヘレンドの町がある。人口6万 4277 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android