コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェリントン植物園 ウェリントンショクブツエン

2件 の用語解説(ウェリントン植物園の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ウェリントン‐しょくぶつえん〔‐シヨクブツヱン〕【ウェリントン植物園】

Wellington Botanic Garden》ニュージーランドの首都ウェリントンにある植物園。中心街西部に位置する。面積25万平方メートル。バラ園、ベゴニア園があるほか、同国固有の植物が見られる。園内には同国最大級の天文観測施設、カーター天文台がある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ウェリントンしょくぶつえん【ウェリントン植物園】

ニュージーランドのウェリントン駅から車で15分、ケーブルカーの終点ケルバーン駅に隣接する豪華な植物庭園。1891年に創設されて以来、次々に新しいガーデンが設けられ、美しく整備された遊歩道が延びている。とりわけ、レディノーウッドローズガーデンは、300種類以上のバラが咲く人気スポットになっている。敷地内にはベゴニアハウスや水鳥が泳ぐ池などがあり、散策コースも設けられている。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

ウェリントン植物園の関連キーワードキューガーデンズウェリントン山ウェリントン・リージョナル・スタジアム顧維鈞

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone