ウェーク=ネッカー海嶺(読み)ウェーク=ネッカーかいれい(英語表記)WakeNecker Ridge

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェーク=ネッカー海嶺
ウェーク=ネッカーかいれい
WakeNecker Ridge

ウェーク島からハワイ諸島ネッカー島にいたる海嶺。この地域のギヨーの頂部から中生代白亜紀後期の礁性サンゴ,軟体動物化石や玄武岩の円礫が採取された。それは,火山島波食によって平頂火山になったのちに現在の深さまで沈降したことを示し,これは 7000万年前の海面からの沈降量を示す証拠となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android