ウスアイア(英語表記)Ushuaia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウスアイア
Ushuaia

アルゼンチン南部,ティエラデルフエゴ准州の州都。世界最南端の町で,南アメリカ南端,マゼラン海峡によって大陸部から分けられる大フエゴ島の南岸に位置し,ビーグル海峡にのぞむ。 1870年イギリス人宣教師 W.スターリング入植。 84年アルゼンチン海軍の基地がおかれ,93年市となった。住民は林業,牧羊,漁業などに従事している。同島北東岸のリオグランデのほか,西のチリ領のポルベニルなどと道路で結ばれる。人口1万 1029 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android