コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウスケ Usque, Samuel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウスケ
Usque, Samuel

16世紀前半のポルトガルの著述家。ユダヤ人で,イタリアに移住し,のちパレスチナに向ったが,その後の消息は不明。主著『イスラエルの苦難への慰藉』 Consolação às Tribulações de Israel (1553) は羊飼いたちの3つの対話から成り,イスラエルの民がこうむった迫害を想起し,神の自由への約束を思い出させ,すべてがイスラエルの民が受けた苦難,苦悩,奴隷化,虐殺についての反省と愁訴である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウスケの関連キーワードコンドル(Josiah Conder)ビクトリア・アンド・アルバート美術館ウエストホールディングス野村 万之丞(5代目)ジョサイア コンドルコンドル ジョサイアロンドン科学博物館LoveDiaryブラッドフォードスタンフォードかもめんたる三越 左千夫楠目 橙黄子岸村ユウスケ鹿島 宗二郎ハーコマーウイスキー函館(市)ロッキャー宮崎 民蔵

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android