コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愁訴 シュウソ

大辞林 第三版の解説

しゅうそ【愁訴】

( 名 ) スル
(同情を求めて)苦しみや悲しみを訴えること。また、その訴え。 「先生に-するより外ほか手段なしさ/緑簑談 南翠
患者が訴える症状。 「不定-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

愁訴の関連キーワード上腹部不定愁訴(NUD)胃神経症(神経性胃炎)ドリュ・ラ・ロシェルドリュ・ラ・ロシェル低周波音と健康障害池田三郎左衛門更年期精神障害過敏性腸症候群自律神経失調症陸奥国留守職善知鳥・烏頭外傷神経症内臓下垂症後腹膜腫瘍奥州総奉行愁へ・憂へ西園寺章雄心臓神経症仮面うつ病リュトブフ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

愁訴の関連情報