ウトレー(英語表記)Outrey, Maxime

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウトレー
Outrey, Maxime

維新期に来日したフランスの外交官。 1868年2月 18日付で,対日外交政策に失敗した L.ロッシュ後任として駐日公使に任命され,同年5月7日 (慶応4年4月 15日) 横浜に着任,主としてフランス人軍事教官帰国交渉および箱館戦争 (→五稜郭の戦い ) 参加問題の処理にあたった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android