コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

箱館戦争 ハコダテセンソウ

4件 の用語解説(箱館戦争の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はこだて‐せんそう〔‐センサウ〕【箱館戦争】

明治元年(1868)から翌年にかけて、箱館五稜郭を中心に、榎本武揚ら旧幕臣が臨時政府をつくって官軍に抵抗した戦い。榎本らの降伏によって終結し、鳥羽伏見の戦いから続いた幕府側の抵抗はすべて終わった。五稜郭の戦い

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はこだてせんそう【箱館戦争】

1868年(明治1)、榎本武揚を中心とする旧幕臣が箱館五稜郭に拠って新政府樹立を図り、維新政府軍に抵抗した戦い。翌年、榎本らは降服、戊辰ぼしん戦争はここに終結した。五稜郭の戦い。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

箱館戦争
はこだてせんそう

五稜郭の戦い」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

箱館戦争
はこだてせんそう

戊辰(ぼしん)戦争の最後の戦い。五稜郭(ごりょうかく)の戦いともよばれる。1868年(明治1)9月19日夜半、榎本武揚(えのもとたけあき)の率いる旧幕府艦隊は品川沖を脱し、途中仙台に寄って、東北戦争に敗れた大鳥圭介(おおとりけいすけ)らの旧幕府脱走軍などを収容し、総勢約3000人となり、10月20日蝦夷地(えぞち)(北海道)鷲ノ木(わしのき)に上陸した。榎本軍は箱館府知事清水谷公考(しみずだにきんなる)らの新政府軍を破り、同月25日箱館を占拠。さらに11月5日松前(まつまえ)福山城を陥落させ、15日に江差(えさし)を制圧、蝦夷地を占領した。12月中旬、士官の入札(投票)で、総裁榎本武揚、副総裁松平太郎らの首脳人事を決定し、五稜郭を本拠地として、いわゆる榎本政権を樹立した。この政権の性格について、人事の公選や、11月4日に箱館に入港した英・仏の軍艦艦長と榎本が取り交わした文書に「デ・ファクトの政権」=「事実上の政権」の文章があることなどによって「共和国」とするものがある。しかし、榎本らが12月初めに新政府に送った嘆願書などでは、蝦夷地を旧徳川家臣団に与えることを要望しており、天皇政府を認めたうえで、蝦夷地に徳川藩的な組織をつくろうと考えていたと解すべきであろう。
 しかし、新政府はこの嘆願を拒否、1869年3月征討軍を派遣した。先に開陽丸(かいようまる)を失っていた榎本艦隊は、政府軍旗艦甲鉄艦(原名、ストンウォール・ジャクソン号)を奪取すべく、3月25日宮古(みやこ)湾に停泊中の政府艦隊を奇襲したが失敗。4月9日政府軍は江差北方の乙部(おとべ)に上陸、17日松前を攻略、5月11日箱館を占領した。総勢8000余人といわれる。13日政府軍参謀黒田清隆(きよたか)は五稜郭にこもる榎本らに降服を勧告、榎本は拒否したが、オランダ留学中に得た『万国海律全書』を兵火に失わせるのは惜しいとして、政府軍に贈った逸話は有名。結局18日には開城し、新政府による国内統一が完成した。[船津 功]
『石井孝著『戊辰戦争論』(1984・吉川弘文館) ▽佐々木克著『戊辰戦争』(中公新書)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の箱館戦争の言及

【五稜郭の戦】より

…明治維新時,北海道における旧幕軍と新政府軍の戊辰戦争最後の戦い。箱館戦争ともいう。新政府は蝦夷地に箱館府を設置し,松前藩などがこの警備に当たった。…

※「箱館戦争」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

箱館戦争の関連キーワード戊辰戦争早竹虎吉(初代)明治東京(都)天野八郎鮎沢伊太夫井上石見ウィリス上杉斉憲沖田総司

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

箱館戦争の関連情報