コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五稜郭の戦い ごりょうかくのたたかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五稜郭の戦い
ごりょうかくのたたかい

箱館戦争ともいう。明治維新期の国内戦争の一つ (→戊辰戦争 ) 。旧幕臣榎本武揚らが箱館五稜郭を拠点として官軍に抗戦したが,明治2 (1869) 年5月 18日降伏した。これによって幕府派と倒幕派との一連の戦いは終結した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

五稜郭の戦い
ごりょうかくのたたかい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

五稜郭の戦いの関連キーワード奥羽越列藩同盟沢太郎左衛門細谷 安太郎徳川昭武幕府海軍黒田清隆矢口謙斎ウトレー土方歳三賞典禄

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五稜郭の戦いの関連情報