コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウプサラ県 ウプサラUppsala

翻訳|Uppsala

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウプサラ〔県〕
ウプサラ
Uppsala

スウェーデン中東部の県。県都ウプサラ。南はメーラレン湖,北をダール川によって限られ,ウプランド地方の西部を含み,なだらかな起伏のある肥沃な土地が連続する。夏季は鮮明な濃緑で一面塗りつぶされる。穀物栽培と酪農,畜産を組合せた多角的農業が卓越する。ダンネモラ地域に鉄鉱床があり,近代的な製鉄所,金属工業が立地する。ダール川河口には数多くの製材所がある。面積 6989km2。人口 27万 3918 (1992推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウプサラ県の関連キーワードウプサラ城

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android