ウラジミール キリーリン(英語表記)Vladimir Alekesevich Kirillin

20世紀西洋人名事典の解説


1913.1.20 -
ソ連政治家
工学博士,教授。
1937年入党し、’38年からモスクワ・エネルギー大学で教育・研究に携わり、党活動を行う。’41年から’43年まで軍勤務。’55年からソ連邦共産党中央委員会にを置き、同年のソ連邦閣僚会議付属新技術国家委員会副議長にも選ばれる。’63年から全ソ普及協会「知識」総裁と、ソ連邦科学アカデミー副総裁。’65年からソ連邦閣僚会議副議長、同閣僚会議科学技術国家委員会議長歴任。’76年第25回党大会選出ソ連邦共産党中央委員。’62年ソ連邦科学アカデミー会員。’59年レーニン賞受賞。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android