コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウリゾーンの定理 ウリゾーンのていりUrysohn's theorem

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウリゾーンの定理
ウリゾーンのていり
Urysohn's theorem

距離空間では,その一部分で定義された実数値連続関数は全体に連続に延長できる。この定理が一般の位相空間で成立するような条件を求め,正規空間 normal spaceという概念を得たのは,ポーランドの数学者 P.S.ウリゾーン (1898~1924) である。それは,位相空間に距離を導入する問題にかかわっており,これらについての一連の定理をウリゾーンの定理という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android