コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルリヒ Ulrich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウルリヒ
Ulrich

[生]1487.2.8. ライヒェンワイエル
[没]1550.11.6. テュービンゲン
ウュルテンベルク公 (在位 1503~19,34~50) 。赤字財政打開のための課税で農民反乱 (→貧しいコンラートの一揆 ) を引起し,14年上層市民の特権を認めたテュービンゲン協約を締結。悪政のためシュワーベン同盟諸侯により国土を追われ,34年フィリップ・フォン・ヘッセンの援助で公に復位したのち,宗教改革を行なった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ウルリヒ

生年月日:1487年2月8日
ビュルテンベルク公
1550年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ウルリヒの関連キーワードフルトベングラー(Adolf Furtwängler)フォーサイス(William Forsythe)ゴットフリート・フォン・シュトラスブルクマン(Thomas Mann、小説家)聖ウルリヒ#amp;アフラ教会ミュンスター彫刻プロジェクトウルリヒ[シュトラスブルク]リレーショナル・アートウォルフラム クリストアルベルツス・マグヌスウュルテンベルク公国ストラスブール大聖堂シュワーベン都市同盟タベア ツィマーマンブラウンシュワイクマウルブロン修道院ウュルテンベルクアモン・デュールアルトドルファーサルコージャンプ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android