コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルリヒ ウルリヒ Ulrich

1件 の用語解説(ウルリヒの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウルリヒ
ウルリヒ
Ulrich

[生]1487.2.8. ライヒェンワイエル
[没]1550.11.6. テュービンゲン
ウュルテンベルク公 (在位 1503~19,34~50) 。赤字財政打開のための課税で農民反乱 (→貧しいコンラートの一揆 ) を引起し,14年上層市民の特権を認めたテュービンゲン協約を締結。悪政のためシュワーベン同盟諸侯により国土を追われ,34年フィリップ・フォン・ヘッセンの援助で公に復位したのち,宗教改革を行なった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウルリヒの関連キーワードメンリッヒェンライヒェナウ島ベライゾンワイヤレス糸を紡ぐグレートヒェンリーダークライスわんわん わんわんラインワインクーン‐トーマス‐ライヒェのf総和則ライヒェルト‐マイスル価僧院の島ライヒェナウ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウルリヒの関連情報