ウーシマー県(読み)ウーシマー(英語表記)Uusimaa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウーシマー〔県〕
ウーシマー
Uusimaa

別称ウーデンマーン Uudenmaan。スウェーデン語ではニューランド Nyland。フィンランド南部の県。首都ヘルシンキとウーシマー海岸沿いの数多くの主要地方中心都市を有する,フィンランドで最も都市化の進んだ地域。県都は首都ヘルシンキ。住民は,フィンランド語が話されるヘルシンキを例外として除けば,主としてスウェーデン語を話す。経済活動としては,花崗岩,石灰岩の採掘,ライムギカラスムギテンサイ,ジャガイモなどを組合せた高度集約的農業,牧畜,木材加工,木工品製造などがあげられる。面積 9898km2。人口 126万 2752 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android