コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウータン(武当)山 ウータンさんWudang Mountain

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウータン(武当)山
ウータンさん
Wudang Mountain

中国フーペイ (湖北) 省タンチヤンコウ (丹江口) 市の南西部にある名山。道教の聖地であり,武術武当拳発祥の地としても有名。山中には 72の峰があるといわれるが,その主峰天柱峰 (1612m) の山上に建造された金殿をはじめ,160haの山上に紫霄宮,玉虚宮,太清宮などの8宮,2観,36庵堂,72厳廟,39橋,12亭を数える壮大な道教寺院群が,元・明・清の3王朝の皇帝によって建てられた。それぞれが自然の地形・地勢に逆らうことなく中国伝来の手法にのっとって造られたこれらの建造物群は,1994年世界遺産の文化遺産に登録されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android