ウーユワン(五原)県(読み)ウーユワン(英語表記)Wuyuan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウーユワン(五原)〔県〕
ウーユワン
Wuyuan

中国北部,内モンゴル (蒙古) 自治区中部,バヤンノール盟南部の県。ホータオ (河套) 平原西部,ホワン (黄) 河と支流のウーチヤ (烏加) 河の形成した沖積地にある。唐代から灌漑水路が開かれ,稲作が行われた。コムギトウモロコシ,ジャガイモなどが栽培されるが,薬草の産地として知られ,特にカンゾウの出荷量は中国で第1位。城関鎮 (行政中心地) は毛皮,薬草など農畜産物の集散地となっている。人口 26万 2401 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android