コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウーロフ ウーロフOlof Skötkonung

2件 の用語解説(ウーロフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウーロフ
ウーロフ
Olof Skötkonung

[生]?
[没]1022
スウェーデン王 (在位 995~1022) 。「課税王」とも呼ばれるエーリック (勝利王) の子。ウップランド王から,初めてスベーア王を称した。デンマークスウェイン1世と連合して,ノルウェーオーラフ1世を破った (1000) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ウーロフ
ウーロフ
Olof Traetelia

7世紀中頃在世のスウェーデン,ノルウェーのインリング朝の王。父王がデーン王に攻められウップランドで敗死したのち,スウェーデン西部へ逃れ,ベルムランドにインリング朝を再興,ノルウェー統一の始祖になった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウーロフの関連キーワード真宗法成寺八溝山八溝山地神統記許道寧定朝ベルンワルト法成寺定朝

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウーロフの関連情報