コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エイズ関連症候群 エイズかんれんしょうこうぐんAIDS related complex; ARC

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エイズ関連症候群
エイズかんれんしょうこうぐん
AIDS related complex; ARC

HIV (human immuno-deficiency virusヒト免疫不全ウイルス) による症状と考えられるのに,エイズと診断するに足る日和見感染症が見られない状態を指す。 HIV感染後,普通は1~7年で現れる体重減少や発熱,リンパ節腫脹 (しゅちょう) ,全身倦怠,下痢,強い疲労感などの症状。いわばエイズの前駆症状といえるもので,ほとんどが短期間のうちにエイズを発症する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エイズ関連症候群の関連キーワードエイズ/HIV感染症ARC

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android