コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エイズ関連症候群(読み)エイズかんれんしょうこうぐん(英語表記)AIDS related complex; ARC

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エイズ関連症候群
エイズかんれんしょうこうぐん
AIDS related complex; ARC

HIV (human immuno-deficiency virusヒト免疫不全ウイルス) による症状と考えられるのに,エイズと診断するに足る日和見感染症が見られない状態を指す。 HIV感染後,普通は1~7年で現れる体重減少や発熱,リンパ節腫脹 (しゅちょう) ,全身倦怠,下痢,強い疲労感などの症状。いわばエイズの前駆症状といえるもので,ほとんどが短期間のうちにエイズを発症する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android