コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エイズ関連症候群 エイズかんれんしょうこうぐん AIDS related complex; ARC

1件 の用語解説(エイズ関連症候群の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エイズ関連症候群
エイズかんれんしょうこうぐん
AIDS related complex; ARC

HIV (human immuno-deficiency virusヒト免疫不全ウイルス) による症状と考えられるのに,エイズと診断するに足る日和見感染症が見られない状態を指す。 HIV感染後,普通は1~7年で現れる体重減少や発熱,リンパ節腫脹 (しゅちょう) ,全身倦怠,下痢,強い疲労感などの症状。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エイズ関連症候群の関連キーワードHIVHIV ポジティブアクチノヒビンHIV感染とエイズHIV感染者HIVとエイズhuman anatomyhuman engineeringhuman services《The Human Use of Human Beings――Cybernetics and Society》

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone