コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エキバストゥーズ エキバストゥーズEkibastuz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エキバストゥーズ
Ekibastuz

カザフスタン北東部,パブロダール州の都市。州都パブロダールの西南西約 130km,イルトゥイシ=カラガンダ運河に沿って位置する。エキバストゥーズ炭田の採炭中心地。同炭田は埋蔵量が豊かで,古くから採炭されていたが,本格的な開発は 1953年鉄道が開通してからで,大規模な露天掘りが行われている。ほかに建設資材,食品などの工業がある。近郊に大規模な火力発電所が立地し,旧ソ連の諸国 (ロシアなど) に電力を輸出している。人口 13万 8900 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone