エクマン=メルツ流速計(読み)エクマン=メルツりゅうそくけい(英語表記)Ekman-Merz current meter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エクマン=メルツ流速計
エクマン=メルツりゅうそくけい
Ekman-Merz current meter

海流の速さを測定するプロペラ方式の流速計矢羽根でプロペラが流れに正対し,プロペラの回転数から流速がわかる。 V.エクマンが考案し,A.メルツが改良したもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

エクマン=メルツ流速計【エクマンメルツりゅうそくけい】

エクマンによって考案され,メルツによって改良された海流用の流速計。船上から水中につるして使用。流速の大きさはプロペラの単位時間内の回転数から定め,流向は流速計の向きを磁針で測って知る。
→関連項目海洋測器

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android