コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エコカラット エコカラット

1件 の用語解説(エコカラットの意味・用語解説を検索)

リフォーム用語集の解説

エコカラット

内装用壁材の名称。天然の粘土鉱物アロフェンなどの微細な孔をもつ原料を高温焼成してできた建材。この、微細な孔が最大の特徴で、室内の湿度が高くなるとこの孔が湿気を吸収して湿度を下げ、逆に湿度が低くなると湿気を放出して潤いを与える。また、人体に悪影響を及ぼすホルムアルデヒドトルエンなどのVOC(揮発性有機化合物)を吸着し低減すると共に、原料が土のため資源としても豊富であり、境負荷軽減に貢献できる優れた内装建材。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エコカラットの関連キーワード泥岩粘土鉱物粘土質エアロフォルムアロフェナイト瀝青粘土山石鹸アロフェノイドアタパルジャイト鉱物アイソグラッド

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エコカラットの関連情報