エコカラット

リフォーム用語集の解説

エコカラット

内装用壁材の名称。天然の粘土鉱物アロフェンなどの微細なをもつ原料を高温焼成してできた建材。この、微細な孔が最大の特徴で、室内の湿度が高くなるとこの孔が湿気を吸収して湿度を下げ、逆に湿度が低くなると湿気を放出して潤いを与える。また、人体に悪影響を及ぼすホルムアルデヒドトルエンなどのVOC(揮発性有機化合物)を吸着し低減すると共に、原料が土のため資源としても豊富であり、境負荷軽減に貢献できる優れた内装建材。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android