エコカラット

リフォーム用語集の解説

エコカラット

内装用壁材の名称。天然の粘土鉱物アロフェンなどの微細なをもつ原料を高温焼成してできた建材。この、微細な孔が最大の特徴で、室内の湿度が高くなるとこの孔が湿気を吸収して湿度を下げ、逆に湿度が低くなると湿気を放出して潤いを与える。また、人体に悪影響を及ぼすホルムアルデヒドトルエンなどのVOC(揮発性有機化合物)を吸着し低減すると共に、原料が土のため資源としても豊富であり、境負荷軽減に貢献できる優れた内装建材。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android