コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エコビジネス えこびじねす eco business

4件 の用語解説(エコビジネスの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

エコビジネス

環境の改善に貢献する財やサービスを提供するビジネス。その代表的なものが、「ゼロ・エミッション」といわれる廃棄物・ごみ、排出物・ガスや排水をゼロにする取り組みである。建設廃材板ガラス類や容器包装の空き瓶などのガラス廃材を再資源化した保水材の開発、同じく廃棄物であった魚の鱗を資源として再利用した栄養補助食品廃タイヤゴム製品の製造過程で生じる端材を再利用した透水型弾性舗装材の開発など、エコビジネスが事業化された分野は幅広い。資金調達においても、環境汚染を抑え、限りあるエネルギーを有効活用する成長産業として、エコビジネスに対し、「エコファンド」といった投資信託の設定も行われている。

(竹内文則 富士常葉大学教授 / 森岡英樹 金融ジャーナリスト パラゲイト・コンサルタンツシニア・リサーチ・アソシエイツ / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エコビジネス(ecobusiness)

地球環境の保全に配慮した製品・サービスを製造・販売・提供する企業活動

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

エコビジネス

地球環境保全に役立つ商品・技術・サービスを提供する事業。環境ビジネスとも。環境庁エコビジネス研究会の報告書では以下の4分野に分類している。1.公害対策型。公害防止装置や環境アセスメント業など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

エコビジネス【ecobusiness】

環境に関する事業。公害防止装置、環境アセスメント、省エネルギー、リサイクル、快適な都市環境の創造、情報や教育などのソフトウエア提供などがある。エコロジー-ビジネス。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エコビジネスの関連キーワードインターネットサービスプロバイダーオンラインストレージサービスデータベースサービスサービス産業購買力ワイヤサービス高品質土管化ダイビングサービスカスタマイゼーション

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エコビジネスの関連情報