コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エシド人 エシドじんYazīdī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エシド人
エシドじん
Yazīdī

トルコ,イラク,イランにかけての山岳地帯,すなわちクルディスターンに住むイスラム教の異端宗派の人々をさす蔑称。遊牧民クルド語を話す。周囲の諸民族からは厳重に分離して伝統的な生活を守っている。散在してはいるがよく組織されていて,首長宗教上の指導者でもあり,世俗的な支配者でもある。その宗教にはゾロアスター教ユダヤ教,イスラム教の諸要素が含まれていて独特のものになっている。主神はエシと呼ばれる天使で,クジャクとして表現され,エシド人の名称もこの神の名に由来する。原罪,地獄,悪魔の存在を否定する立場にある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android