コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エステラーゼ esterase

大辞林 第三版の解説

エステラーゼ【esterase】

エステルを加水分解する酵素の総称。広く動植物の組織中に存在し、エステルを酸とアルコールとに分解する。狭義には、その一種、脂肪を加水分解するリパーゼをさす。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

エステラーゼの関連キーワードアセチルコリンエステラーゼ阻害剤カルボン酸エステルヒドロラーゼ非特異的コリンエステラーゼアルツハイマー型痴呆治療薬アセチルコリンエステラーゼ抗コリンエステラーゼ殺虫剤コリンエステラーゼ阻害剤抗コリンエステラーゼ薬ホスホジエステラーゼエンテロペプチダーゼコリンエステラーゼプロカインアミドナッハマンゾーン有機リン化合物アセチルコリン重症筋無力症ブロメライン酵素加水分解ツボクラリン菊野 正隆

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android